読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アダムとイヴのジレンマ

前回のブログを読んでくださった方々、どうもありがとうございました。今回のブログは男女について書きたいと思います。

 

先日、不倫をして30代に突入した女性の「20代という大事な時間は死んだ」というブログの記事を読みました。私はあれを読んで、よし、私は大丈夫だ。と不謹慎ながら思ったものです。

たとえば私は、稼ぎもよくないし、私生活もめちゃめちゃランド(なんだそれ)ですし、実家が太い訳でもないです。むしろ極細ですね。ウエストは太いのに。…

それなのになぜ私が自分自身を大丈夫だと思ったのかというと、男の人を簡単に断ち切れるからです。これからもいともバッサリ切り捨てていくと思います。それは私が自分自身をいい女だと思っていて、次の男がすぐ見つかるわ、とか私にフられたことを一生後悔なさい!とか男捨離が得意な私(笑)とか、そんな勘違いをしている訳ではないんですよ。

 

 

私がhukuokachangという名を名乗る前、インターネットかけおちマンと言う名前で鮮烈なtwitterデビューを飾りました。それがなぜ福岡というワードで呼ばれるようになったのか。

 

 

福岡在住の男のことがどうしても忘れられなかったからです。

 

 

 

 

言ってることが全く違うじゃねえか。とお思いの皆さん。やっぱりですね、最初から男性に対してドライでいることは無理です。たまに男性に依存していない強い女を見ます。が、その人たちは頭が優秀なんですよね。やりたいことや、夢、いわゆるビジョンがあるんですよ。

 

例として私の友達二人の話をします。

 

一人は有名大学の建築学科に入り、大学院までいって卒業。現在建築関係の事務所で働いています。彼女の生活に男性の入るスキはありません。女性の前で自分と男性の話をするのがまず嫌いです。実際久々に会った友達と直近の恋愛話するのって時間の使い方として間違ってますよね。その友達は人柄も大事にするけど能力で人を判断しているし、私も見定められている気がします。彼女が大学生のころはよく遊んでいたんですが、一回彼女と見に行った舞台で隣でガン寝していたらそれ以降誘われなくなりました。その節はすみませんでした。今度誘ってもいいですか?

昔その子に対して「神楽坂に東京大神宮という神社があって縁結びに強いらしい、いこうよ」と伝えたら、「神楽坂近辺には面白い建物がたくさんあるし勉強になるからね。いいよ!行こう!」と返ってきたことがあります。

 

 

もう一人は自分に合った大学をということで単身京都の大学に進学しました。そこから小学校の事務をしながら養護教諭の試験を受けていましたが、そこで「日本の教育は腐っている、ひと昔前から少しも進歩していない」となぜか奮い立って、次は単身でロンドンに行きました。教育の勉強ができるロンドンの大学の大学院に入学しました。

 

 

行動力wwwww

 

 

みたいな。

もう彼女らの人生には男性というものが時に邪魔になるんでしょうね。

憧れます。

いや。憧れるだけじゃダメなんですよ。

 

 

 

いま気づきました。私は中学生のころ、

この子達と並んでキマってました。

どうキマってたかというと、毎日鉛筆を握り、授業中ずっと絵を一心不乱に書きなぐっていました。頭がパーだったので(髪は天然パーマです)いつかの中間テストで、白紙の解答用紙の裏にびっしり絵を描いて提出したことがあります。

そこに「授業聞いてなくてごめんなさいわかりませんでした」と書きました。

 

それはその頃の友達に今でもイジられます。

上記の教育関係の友達に、「自分が学校の関係者になってから思ったけど、私がそれを生徒にやられたら超ショックだし、実際その先生ショックだったと思うよ」

といわれ、確かに。と思いました。

実際成人式の日に「お前はとんでもないヤツだったよなぁ〜〜白紙の解答用紙の裏に絵がたくさん描いてあってさ。あれはずっと忘れないだろうね」

と言われ、それと同時に

 

「すごいね

今はこんなに大人になっちゃったのか」

といわれました。

 

いや、マジそのとおりなんすわ。

もう私、牙を抜かれた虎的な…なんですよ。

高校生の頃、三年間毎日絵を描きました。

イラストレーターになれなかったら、

生まれた意味がない。

あの憧れの絵師さんのもう買えない

イラスト本を「ああコレ?あげますよ」

って本人の手から受け取れない人生なんて

ゴミだと思ってました。

 

男を知って、とたんに人生が変わった気がします。

自分に甘くなり、男に甘くなり、

上記の友達二人には変わったねと言われました。

でも最初はそのことも二人に受け入れられていたと思います。

 

今はもう自分に甘いだけのゴミくずです。ね。

 

 

そのままでいいのかな?

 

よくないよな。

 

 

 

 

最初話していた男を切り捨てられるか、

という話。逸れましたね。

実際男を知っても、自分を貫いて仕事や生活やその他趣味に突き抜けている人はたくさんいると思います。いや、そこに突き抜けている人って男を巻きこんで昇華させているパターンが多いんですよ。だから20代でも憧れられたりするんです。その行動力で、多くを巻き込んでいるんです。

 

ですが、男にメンタルを左右され、何者にもなれず、

自分がどこにいるかさえも、

どこに立っているかさえもおぼろげなひともいるんすわ。

 

まさに私。

でも半年前まで私、

「普通になりたい。

まじめにお金稼いで

人並みのことで満足したい。

男の子一人と真剣に向き合って

その子との何の変哲もない生活に

幸せを見いだしてみたい。」

 

と本気で思っていたんですよね。

でも気づきました。

それって誰でも出来る。

いつでも出来る。ってさ

 

なんか最近思うんだよね、

足りないことこそ人生なのかな。

何かを羨んで、いつのまにか羨まれている事

こそ人生なんでしょうか。

 

異性と堕落することもそれにはそれの

楽しさがあるんだけどさ、

いつかは見切りをつけないといけないワケで。

中心が男性だとロクなことないんすわ。

 

 

去年の年末、

私は毎日12時間以上働いていた。

繁忙期で、やることが山積みだった。

そのときに「クリスマスのプレゼントが」

「クリスマスのディナーが」と

友達から連絡が来たとき、女、

死ね。と思った。

 

バカな女は男の行動でしか

気分をコントロールできない。

私は仕事で憂鬱で、

でもお店を毎日いい状態で開けたかった。

どっちもどっちだけど、

苦しいのはどっちだ?

 

まぁそういうこともあり、

男に左右される女にだけはなりたくない。

それになるくらいなら左右する側でありたい。

あと、男に左右される女に左右されるのが

一番嫌いです。

負の感情を共有してくるな!!!

テメーは一人で立ち往生してな!!!!

 

そんでもって話は右往左往したんですけれど、

30代になって不倫で20代を無駄にした女

でもなんでもいいけど、

他人から認められない行為をずっと続けたって

それはただの負の遺産で、

なににもならない、なかったことにした方が

マシ、でもそれも、その人生に空洞を作るから、

気づいたときにすぐにやめないといけないんです。

 

やめないといけないをずっと続けてたって無駄なんです。

 

 

 

 

 

 

 

よーーーーし仕事やめるゾ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!