不毛な恋愛から学べ!!!!!!

ヤリマンはヤリマンでもバカなヤリマンとそうでないヤリマンがいる。このご時世、ヤリマンには多様性が認められている。ヤリマンであることに苦しむのか、それともヤリマンでいられる環境に感謝をするのか。自分の心持ち次第である。

 

一年半前、私は自信喪失していた。ある男性と肌を重ね、その男性の魅力に取り憑かれた。その男性と毎週会っていた頃は天国だったが、半月、そして一ヶ月と時間が空いた時私は地獄の淵に立たされたような感覚になっていた。

 

会えない期間(相手はこの頃既に私に飽きていたと思う)、自分を元気づけるため肯定的になれる出来事をその男性との一連の逢瀬に見いだそうとした。あの人は会ったその日に手を出してこなかった、初対面の時、こんなに可愛い人が来るなんて想像していなかったと言ってくれた、別にセックスのために毎回呼び出されているわけではないし、生理の日でもがっかりするそぶりが全くなかったし、今は仕事が忙しいだけで私としか遊んでない可能性だってある。

 

 

 

今の私から一言。バーカバーカ!!!

見込みのない恋に期待をするな!!!!

そして自分の価値を高く見積もるな!

 

 

 

そう、この頃の私は、男性に雑に扱われたことがなかったのだ。なので自らに高額査定をしていた。元カレは家賃を全額負担、私をヒモとして養ってくれていた。初めての浮気相手は、彼氏と別れて僕と付き合ってくれと口説いてくれた。そのあと浮気をした相手は、車行動でいろんなところに連れて行ってくれた。その流れでこの仕打ちは受け入れられなかった。

仕打ちとは言っても、私の尊厳を踏みにじる行為が行われた訳ではない。ただ急に彼から連絡がこなくなり、誘われなくなっただけだ。だがその時の私に、それ以上に残酷な仕打ちもないように感じられる。

 

 

彼のTwitterをチェックしていると、日常をエンジョイしているのがわかった。私は彼の日常から排除されただけだ。淘汰される運命にあったのだ…。コレが俗にいうヤリ捨てなのか…。

私はこの男性のことをずっと忘れられず、去年の秋口まで想い続けていた。彼に対する執着というよりはこの悔しい記憶への執着だったと思う。

 

彼の印象を悪くする出来事はその間たくさんあったのに…諦めきれなくて…私ってホントバカ…。

 

 

 

そんな悔しさを抱えていた頃、別の男性に言われたことがある。

上記の彼に初めて会ったその日も、人生が少し変わるような、視界がクリアになる感覚があったんだけれど、その別の男性のその一言も私を変える大きなチャンスになったし、実際にその後世界が開けたような感じがする。

 

その男性に私はこうぼやいた。

「私は元々非モテで、オタクで、やっぱり普通の男性とは釣り合わないかもしれない。魅力的だなと思う男性はいたけれども、関係もパッタリなくなってしまった。きっと元来の非モテ要素が染み付いていて、男の人に受け入れてもらえないのかもしれない。結局今手元にある恋は、自分の理想とはかけ離れている…」

 

するとその男性は

「過去非モテだったかもしれないけど今全く男性に相手されてない訳じゃないんだし、抱いてくれた人も何人かはいるんでしょ?で、その非モテだった時からは数年時が経ってるわけだよね。じゃあ変化しない訳ないじゃん。人間をなめ過ぎだよ。数年経ったら赤ちゃんも立つし喋るよね。ってことはその過程でなにか学んでるし、これからも成長するよ」

 

と言ってくれた。まさにその通りだ。非モテだった頃と環境も性格も見た目も変わっている。恋愛における能力だけ成長しないままだ、なんてことは確かにあり得ない。現に私はその後たくさん男性と関わって、傷ついて強くなった。ていうか傷つくよりも、傷つけることの方が多かったと思う。女は強いし、私は強い。そんな気になった。男性に傷つけられるよりも傷つけている方がずっといいなと思う。自分の人生なのだから、わざわざ敗者になる必要もない。

人間界の恋愛は弱肉強食。惚れた腫れたは勝った負けただ。恋愛強者の頂点とはいかないまでも、6合目くらいまではゆきたいじゃないか。それにはやはり勝利の記憶を己の魂に刻まなくてはならぬ…。ならぬ……。

 

 

ま、結局その言葉をもらっても、片思いから醒めるのにかなりの時間を要した。1年くらいずっと好きだった。浮気で有名な女は、割と一途だった。 最後にその好きだった男と会った時、「連絡待ってるよ」と言われたので私は勇気を出して連絡した。ら、既読無視だった。

 

 

 

 

 

クソ!一生忘れないからな!!!!!!!!!!!!!

 

 

ヤリマンはヤリマンでもいいヤリマンとは。

相手憎んで己憎まず

 

なのだ。

〜完〜

hukuoka的韓流アイドル論

皆さんこんばんは。

皆さんは今日もアイドルを応援していますか?私はしています。皆さんアイドルは好きですか?私は好きです。

 

 

私が初めてアイドルに興味をもったのは19才の時である。

そのころは少女時代やKARAなど、K-POPの人気が凄まじかった。AKBも人気があったけれども、K-POPの方が…なんというかセンセーショナルだったように思う。国際問題がどうとかメディアのゴリ押しがどうとかそういうことには興味がなく、ただただ韓流アイドルの可愛さにハートが射られてしまった。ずきゅん…

応援したくなる理由にも大きな心当たりがある。日本に進出した韓流アイドルは出稼ぎ感が強く、カタコトの日本語にどうしても…親心というか、老婆心というか…。心の奥底にある一番弱いところが韓流アイドル達の熱心な姿によってくすぐられてしまうのだ。それがもし仕事のためでも…実際は日本にコレっぽちの愛も持ち合わせていないとしても…。それでも私たちは今日もKアイドルを応援し続ける…。

 

 

私は少女時代、F(x)、KARA、T-ARA、ブアガル、AOA、TWICE、EXIDなどをよく聴く。まあこの中には日本進出していないグループもいるんだけどね。一度好きになったらカタコト…とか関係ないよね…。

 

 

早速だがKアイドルのいいところを3つあげるとするならまず

 

・曲がいい

日本にはない感じの感性があると思う。アイドルもたくさんいるし、多種多様なんだけどもクセになる曲が多い。T-ARAのボピボピとか、ブアガルのアブラカタブラは一度聴いたら忘れないと思うが、なぜ?と不思議になる曲が韓国で大HITしたりもする。

それにはダンスの力が大きいと私は踏んでいる。少女時代のライオンハートなんか曲自体はレトロ志向で鮮烈な印象があるわけでもなく、他の曲に埋もれていてもおかしくはない。それでもなぜ抜きん出たかと言うなら、PVの良さももちろんあるけれどなんといってもダンスだと思う。音楽番組のカムバックなんかを見ていると、ショーを観覧しにきた感覚に陥るほど。日本だとハロプロのダンスは最高だなと常々思っているけれども、あのダンスは少女時代にしか踊れないなと思う。(ハロプロのダンスは少女時代は踊れないと思うけれどね)

それなら3つのうち1つにダンスが入るんでしょ?とお思いの方もいるといらっしゃるでしょうがそれは違います。偉そうですねすみません、ええ。でもですね、やはりダンスが印象的でも曲が良くないと人の心は惹き付けられません。なのでダンス込みでの『曲がいい』という評価です。

日本でデビューしている子達の曲は、基本的には韓国で先に発売されてそれがあとから翻訳されたのち日本に輸出されます。無能クソ翻訳家の餌食になると歌詞がエキサイト翻訳並の仕上がりになり、日本のファンは咽び泣く事になるんです。『ワナビー モテガール』って歌詞を聴いた時は開いた口が塞がりませんでした。ちゃおの世界観。なので基本的には韓国オリジナル版を聴くことをおすすめします…。

 

続いて2つめ

・衣装がいい

コレに関しては、日本のアイドルはボロ負けです。韓国と比べると日本のアイドルの衣装は学芸会レベルですね。お金のかけかたが全く違います。Kアイドルは音楽番組に出演するたびに違う衣装で登場します。PVでも衣装が3パターン以上ある場合がほとんどです。ハロプロのコンサートの私服風衣装はしまむらでそろえてると思うんですけど、少女時代のGeeの衣装はユニクロでそろえてますよね。まぁその差です。

AKB的なグループかなんかだとお金かけてないわけないし、一人一人衣装の形が違うことが多くて手が込んでるなーとは思うんですけど日本国内で通用するレベルのカワイイですよね。言っちゃ悪いけどオタク受けする感じを抜けきれてません。男性ウケか女性ウケかって話なんですかね。韓国アイドルの衣装の方が圧倒的に女性の憧れを含んでいると思います。それでも、日本のアイドルには日本のアイドルに似合う衣装があります。これは日本のアイドルを語る回で是非出させてもらいましょう。Ladybabyの着る縷々夢兎とかさ…尊いんすわ…最高なんすわ…。

 

最後に3つめ

・エロい!!!!!

 

 

 

 

 

エロい!!!!!!!!

PVもダンスも衣装も、本人達の有様までもがエロいことが多々ある。これは日本のアイドルとは一線を画した世界観だ。日本のアイドルは収まりがいいんですが、韓国ははみ出てることが多いんです。いろんな意味で。TWICEなんかは健康的を売りにしてるのかそうでないのかはしらんが、公立の中学校って感じで守りの姿勢だよね。だけど、攻めに攻めてるグループもいる。AOAなんかは肉体美を売りにしていると思うんだけど、私が男に生まれていたら絶対に股間を熱くしていただろう。ダンスで胸を寄せるな!ダンスで股を開くな!私が親であるならばそう注意しているレベルである。でもね、この世にはホワイトなセクシーが必要なんだよ。日本にも韓国にも枕営業って少なからずあるだろうけどアイドルがしなくて済むならしていてほしくない、なんなら処女でいてほしい。ヤリマンの自分のことはさておき、アイドルにはなるべく処女でいてもらいたい。でも、それでもステージの上でのエロは尊いんだよ。人間元来の素直で実直で狂おしい欲求なんだよね。清いエロ。ビジネスエロ。そもそもあっちのアイドルは四肢が長いんだよね。素晴らしい。造形美。生まれてきてくださってありがとうございます。ハァーイ。

 

 

 

 

 

 え…?主観的すぎてなんの参考にもならなかった?そりゃそうです。そもそもアイドルは主観で楽しむものなんですよ。私はアイドルが好きだし、韓国のアイドルも日本のアイドルも良いものは良い。そこに国同士の軋轢とかアイドル同士の不仲とか握手の神対応塩対応とかは関係ないんです。良い曲は良いし、良いルックスは良いし、良い歌やダンスは良いんです。それをバカみたいな顔で最高!って言い続けるのがアイドルオタクのあるべき姿です。自分とアイドルを関連付けるから裏切られた気持ちになるけれど、アイドルはアイドルで私はオタクです。地べたの石ころです。地べたの石ころより汚い、どうせ例えるならウンコです!これからも元気にウンコに徹しよう!!!!! 終わり。

日常に潜むホラー

ドン

 

 

その場にいる人間の動きが一瞬止まるほどの大きな音がしたらしい。

私の姉(私より20歳年上で父親が違う)はそのとき郵便局にいた。かんぽ生命の保険の説明をおばさんから受けていたそうだ(多分入る気はないので暇つぶしだったと思う)。外から大きな音がし、目の前のおばさんは震えだしたという。

 

 

『今の音は…どうされたんですか』

『あ。。。あ』

 

 

 

完全にブルっていたそうだ。他の手すきの従業員はその場からいなくなった。どうやら音の方へ行ったらしい。その郵便局は埼玉県の寂れた田舎町、そしてさらに駅から徒歩で30分離れた団地内にある。団地はとても古い。壁も汚く、全体的に日のあたらないじっとりしたいやらしさがあった。

 

最初からほとんどいなかった客も、従業員もいなくなった。がくがく震えるおばさんを放って屋内からでることも出来ず、この異常事態に姉は何が起こったかわからないままおばさんの隣によりそったそうだ。音を聞いただけでこの反応はただごとではない。

 

 

 

 

 

 

やっと呼吸を落ち着かせた彼女は

「きっと飛び降り自殺の音よ」

言った。

 

 

姉はハッとしたそうだ。

ああ、あんなに大きな音がするんだ、こんなところで飛び降りる人がいるんだ、飛び出していった従業員の対応力から察するによく起きるのかもしれない、目の前のこの女性がコレだけ怯えるのもうなずける、見に行った人たちは勇気があるな、もしかしたらグチャグチャかもしれないじゃないか。

 

 

 

 

 

 

おばさんはこうも言った「ここに異動してから数年経つけどね、いつかはあると思っていたの」

 

 

 

その時その瞬間に居合わせた姉はなんと不運だろう。

 

 

 

 

いくつか時計の針が進んだあとおばさんは平常心を取り戻し、姉に帰った方がいいわと伝えたそうだ。姉も素直に従った。

 

なぜその日姉は駅から離れたその郵便局にわざわざいったのか?それはその団地が姉が幼少期を過ごした団地だったからだ。懐かしさを感じ赴いた。そして今の暮らしと比べたそうだ。「この団地はずっと変わらないな。今私と母は一軒家に住んでいる。小さいけれど片付いて日が当たるきれいな家だ。ここでの暮らしは貧しくも楽しかったが父親との思い出が強すぎる。父親のことを一度は憎んだが父親が死んだ今、少しおおらかな目で見れるだろうか」と。

 

 

 

姉は郵便局を出る際、野次馬やその現場を視界に入れないように目を背けて原付で帰ったそうだ。

『福岡たんなら見る?』

 

それから一ヶ月経つか経たないかのタイミングで実家を訪れた私に、姉は一連の話をしたあとこう聞いてきた。

 

 

『見ないよお』

私は即答した。

 

 

 

 

 

『だよねぇー』

姉も安心したようだった。

 

 

姉はこうも言った。

『お母さんにもね、見る?って聞いてみたの。そしたらねあの人、「見に行くに決まってる。もう死ぬだけの人生だから一回くらいは見てみたい!もったいないもの」っていったんだよ』

 

 

私の母親は少し変わっている。

でも私も年老いたらそう思うかもしれないな。その年齢なら見なければよかったなんて思わないかもしれないもの。母はドキュメンタリーの本を読むのが好きだ。尚更かもしれないな。母の余生の事を少し考えて、寂しい気持ちになった。

 

 

姉はその後の数日間新聞をくまなく読んだらしい。だがどこにも飛び降り自殺の記事はなかったそうだ。その日団地で起きたその異常はこの世の正常なのかもしれない。でもその小さな異常は、人の気持ちをかき乱すのには充分だ。

男性との違和感の症例1

 

 

 

昨年、以前からセックスをしてみたいと思っていた男性からDMがありました。(今回の記事、こんな感じですw)よし!セックスじゃ!と心躍りました。でも刺激的で気持ちがいいセックスがしたいワケではありません。彼がどんなセックスをするのか、どんな人間なのか、面白そう、楽しそう、と。興味があったんです。男性はこの感情に、「女性はセックスするときにもっともな理由をつけて行為の正当化をしたがるなぁ」みたいにお思いになるかもしれません。わかります。実際そうかもしれないとも思うんですが、それだけで片付かない何かがありますよね。ま、読んでってよ。

 

初対面の時ドリンクバーのある飲食店に入りました。普段なら初対面の女とくる所じゃねーだろ…とツッコミをいれるところですね。でも私はその非現実感を楽しみました。もしかしたら、この一回の逢瀬だけで終わりかもしれないからです。毎回その気持ちを抱きながら男性と会いますが、今回は割と特別だなぁと思っていたんです。話をしているうちに「君面白いね」と言われました。つかみはバッチリ、そう思い飲食店を後にしました。

 

 

ホテルに移動し、服を脱ぎました。前戯は丁寧だったと思います。ここは大事じゃないのではしょっておきます。

 

 

 

 

 

結果的に彼が中折れをしてしまい、中断しました。

飲食店で「どんなブスでも、ゆるマンでも大丈夫(的な内容)」と聞いていました。となると……私の今までの人生なんだったの?これまで抱いてくれた男性達は何だったの?私…この後の人生どう生きていったらいいの?と。崖から突き落とされた感じがしました。

私はすぐに謝りました、ごめんなさい、私とじゃあ無理ですよね。そういうと、相手が「こんなことはめったにないんだけどね。相手から集中してない感じ、演技をしている感じが伝わると…」

 

そう、その日私は緊張していたし、集中ができなかったんです。思い返せば、セックスに集中できた経験ってとても少ない…。私が集中してなくても、男性は関係なく膣や口からの刺激でいくことが出来ますよね。実際それに何度も救われていたと思います。きちんとセックスを楽しめたことはありますよ、もちろん。ですが確かにその頃の私は"しなくてもいいセックス"に身をやつしていました。なんでしてしまったのか?時間の無駄だったんでは?会える時間が短いからすぐにホテルに、こんなの求めていないからその人間関係はバッサリ切ってしまおう。

 

そういうことが多かったです。そしてこうも言われました「さっきからお腹の肉を気にしたり、髪の毛が乱れていないか気にしてる。可愛い声で喘ぎたいし、汗をかいてないかな、とかさ。気にし過ぎだよ」そのあと「多分ね、君は痩せても変わらないよ。一つ課題をつぶしても、他のコンプレップスに飛び火してそれが延々なくならない」

 

 

 

アッこれだ____!

私はこれだ!!!!

私の苦しみの形はこれなんだ!!!!!

 

 

 

そして

「全て忘れてバカになんないとね、もったいないよ」

と。

 

 

 

心得た。

 

 

結局その日のセックスはどう終わったか覚えていません。お互い謝りたおしたのは覚えています。

 

服を着たら、彼に抱きしめてくれと言われました。ソファーに座る彼の頭を両腕で抱く・・・。ずっと抱きしめていたら「なに母性感じてんのwwww」と言われ、コイツまじなんでもお見通しかと憎たらしく感じましたね。

ですがホテルを出るとき、じっと顔を見られて「こんなに可愛いのに」と褒められたんです。そのときの事は何度も思い返しました。 自信をなくしそうになったときそのときのことを思い返すと気持ちが楽になった。THANKS

 

 

駅前で分かれるとき、彼が腕を広げたので大げさに抱きしめました。彼の明るい人柄に救われ「アハハハ」と大きな声で笑いました。

 

その日のセックスがいいセックスだったかと言われるとそうではなかったんですが、得るものがとても大きい逢瀬でした。ありがとう。今の私がいるのはあなたのおかげです。(そしてその後リベンジしてめちゃ最高なセックスしたので大丈夫です。読んでくださった方々もありがとうございました。)

アダムとイヴのジレンマ

前回のブログを読んでくださった方々、どうもありがとうございました。今回のブログは男女について書きたいと思います。

 

先日、不倫をして30代に突入した女性の「20代という大事な時間は死んだ」というブログの記事を読みました。私はあれを読んで、よし、私は大丈夫だ。と不謹慎ながら思ったものです。

たとえば私は、稼ぎもよくないし、私生活もめちゃめちゃランド(なんだそれ)ですし、実家が太い訳でもないです。むしろ極細ですね。ウエストは太いのに。…

それなのになぜ私が自分自身を大丈夫だと思ったのかというと、男の人を簡単に断ち切れるからです。これからもいともバッサリ切り捨てていくと思います。それは私が自分自身をいい女だと思っていて、次の男がすぐ見つかるわ、とか私にフられたことを一生後悔なさい!とか男捨離が得意な私(笑)とか、そんな勘違いをしている訳ではないんですよ。

 

 

私がhukuokachangという名を名乗る前、インターネットかけおちマンと言う名前で鮮烈なtwitterデビューを飾りました。それがなぜ福岡というワードで呼ばれるようになったのか。

 

 

福岡在住の男のことがどうしても忘れられなかったからです。

 

 

 

 

言ってることが全く違うじゃねえか。とお思いの皆さん。やっぱりですね、最初から男性に対してドライでいることは無理です。たまに男性に依存していない強い女を見ます。が、その人たちは頭が優秀なんですよね。やりたいことや、夢、いわゆるビジョンがあるんですよ。

 

例として私の友達二人の話をします。

 

一人は有名大学の建築学科に入り、大学院までいって卒業。現在建築関係の事務所で働いています。彼女の生活に男性の入るスキはありません。女性の前で自分と男性の話をするのがまず嫌いです。実際久々に会った友達と直近の恋愛話するのって時間の使い方として間違ってますよね。その友達は人柄も大事にするけど能力で人を判断しているし、私も見定められている気がします。彼女が大学生のころはよく遊んでいたんですが、一回彼女と見に行った舞台で隣でガン寝していたらそれ以降誘われなくなりました。その節はすみませんでした。今度誘ってもいいですか?

昔その子に対して「神楽坂に東京大神宮という神社があって縁結びに強いらしい、いこうよ」と伝えたら、「神楽坂近辺には面白い建物がたくさんあるし勉強になるからね。いいよ!行こう!」と返ってきたことがあります。

 

 

もう一人は自分に合った大学をということで単身京都の大学に進学しました。そこから小学校の事務をしながら養護教諭の試験を受けていましたが、そこで「日本の教育は腐っている、ひと昔前から少しも進歩していない」となぜか奮い立って、次は単身でロンドンに行きました。教育の勉強ができるロンドンの大学の大学院に入学しました。

 

 

行動力wwwww

 

 

みたいな。

もう彼女らの人生には男性というものが時に邪魔になるんでしょうね。

憧れます。

いや。憧れるだけじゃダメなんですよ。

 

 

 

いま気づきました。私は中学生のころ、

この子達と並んでキマってました。

どうキマってたかというと、毎日鉛筆を握り、授業中ずっと絵を一心不乱に書きなぐっていました。頭がパーだったので(髪は天然パーマです)いつかの中間テストで、白紙の解答用紙の裏にびっしり絵を描いて提出したことがあります。

そこに「授業聞いてなくてごめんなさいわかりませんでした」と書きました。

 

それはその頃の友達に今でもイジられます。

上記の教育関係の友達に、「自分が学校の関係者になってから思ったけど、私がそれを生徒にやられたら超ショックだし、実際その先生ショックだったと思うよ」

といわれ、確かに。と思いました。

実際成人式の日に「お前はとんでもないヤツだったよなぁ〜〜白紙の解答用紙の裏に絵がたくさん描いてあってさ。あれはずっと忘れないだろうね」

と言われ、それと同時に

 

「すごいね

今はこんなに大人になっちゃったのか」

といわれました。

 

いや、マジそのとおりなんすわ。

もう私、牙を抜かれた虎的な…なんですよ。

高校生の頃、三年間毎日絵を描きました。

イラストレーターになれなかったら、

生まれた意味がない。

あの憧れの絵師さんのもう買えない

イラスト本を「ああコレ?あげますよ」

って本人の手から受け取れない人生なんて

ゴミだと思ってました。

 

男を知って、とたんに人生が変わった気がします。

自分に甘くなり、男に甘くなり、

上記の友達二人には変わったねと言われました。

でも最初はそのことも二人に受け入れられていたと思います。

 

今はもう自分に甘いだけのゴミくずです。ね。

 

 

そのままでいいのかな?

 

よくないよな。

 

 

 

 

最初話していた男を切り捨てられるか、

という話。逸れましたね。

実際男を知っても、自分を貫いて仕事や生活やその他趣味に突き抜けている人はたくさんいると思います。いや、そこに突き抜けている人って男を巻きこんで昇華させているパターンが多いんですよ。だから20代でも憧れられたりするんです。その行動力で、多くを巻き込んでいるんです。

 

ですが、男にメンタルを左右され、何者にもなれず、

自分がどこにいるかさえも、

どこに立っているかさえもおぼろげなひともいるんすわ。

 

まさに私。

でも半年前まで私、

「普通になりたい。

まじめにお金稼いで

人並みのことで満足したい。

男の子一人と真剣に向き合って

その子との何の変哲もない生活に

幸せを見いだしてみたい。」

 

と本気で思っていたんですよね。

でも気づきました。

それって誰でも出来る。

いつでも出来る。ってさ

 

なんか最近思うんだよね、

足りないことこそ人生なのかな。

何かを羨んで、いつのまにか羨まれている事

こそ人生なんでしょうか。

 

異性と堕落することもそれにはそれの

楽しさがあるんだけどさ、

いつかは見切りをつけないといけないワケで。

中心が男性だとロクなことないんすわ。

 

 

去年の年末、

私は毎日12時間以上働いていた。

繁忙期で、やることが山積みだった。

そのときに「クリスマスのプレゼントが」

「クリスマスのディナーが」と

友達から連絡が来たとき、女、

死ね。と思った。

 

バカな女は男の行動でしか

気分をコントロールできない。

私は仕事で憂鬱で、

でもお店を毎日いい状態で開けたかった。

どっちもどっちだけど、

苦しいのはどっちだ?

 

まぁそういうこともあり、

男に左右される女にだけはなりたくない。

それになるくらいなら左右する側でありたい。

あと、男に左右される女に左右されるのが

一番嫌いです。

負の感情を共有してくるな!!!

テメーは一人で立ち往生してな!!!!

 

そんでもって話は右往左往したんですけれど、

30代になって不倫で20代を無駄にした女

でもなんでもいいけど、

他人から認められない行為をずっと続けたって

それはただの負の遺産で、

なににもならない、なかったことにした方が

マシ、でもそれも、その人生に空洞を作るから、

気づいたときにすぐにやめないといけないんです。

 

やめないといけないをずっと続けてたって無駄なんです。

 

 

 

 

 

 

 

よーーーーし仕事やめるゾ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!

なに最近ブログはやってんの

こんにちは。

最近仲良しの人達がブログを書いているので、読んで、

面白いな〜と思ったので私も書いてみることにしました。

 

小学生の頃ふみコミュニティというサイトのチャットで

鍛えられたタイピングの早さも生かしつつ、したためていきたいと思います。

 

私は小さい頃から比較的おとなしく、いまもその性質はかわらないと思います。

今日は久々に丸一日やることがないのですが、

いつも通り家でひきこもっています。

 

朝は10時に起きてyoutubeでアイドルの動画を流しながら

掃除をしたり洗濯をしたりします。

正午にご飯を作り食べました。

最近つけていなかった日記をペンと紙で綴ります。

とはいっても一日4行くらいしか書かないんですけどね。

夕方になれば夕飯の食材を買いにでて、

そこからはお酒を飲みながらニコニコ動画をみたり

パソコンで絵を描いたりします。

 

 

 

え?以前あれだけツイートしてたオフパコですか?

しません。

 

記憶をさかのぼったら、今年の頭に一人の初対面の男の子と

セックスしていました。

 

その子はやはりtwitterで出会った、

若く、顔もかっこ良く、背も高く、

話もおもしろい、、、

 

なんというか家さえ近ければ月一以上のリピートをしたいくらいの

感じだったんですけど

 

ですが私、その子と出会ったあとに好きな人とたまたま会うことになり、

会って、後日好きな人に「好き」

と伝えてしまったんですよね。

 

好きって伝えたことによって劇的になにかがかわった訳ではないので

伝えたことが正解だったのか間違いだったのかはわかりませんが。

 

私が察するに好きな人は多分私のことを信用できずにいて、

でもそれは私だから信用できないという訳ではないと思います。

 

私だっていろんな人間のこと信用して生きてる訳じゃないし。

でも信用してみたいって気持ちはもってもらいたいから、

だから他の人とセックスをするのはやめました。

 

本当は、男の子とデートもしない方がいいだろうし

元カレとまだ一緒に住んでいるなんて

普通に普通ではないんですよね。

だから信用してくれ!なんて言えません。

 

まぁ、私が彼のことを一方的に大好きで、

尊敬していて、誰より尊重したい。

そういう相手だってことは己のなかでなかなか揺らがないと思うので

それでいいかなと思います。

見返りを求めてる訳じゃないからね。

見返りを求めたとしたら、それは私が今まで積み上げてしまった

男性との過ちをまた繰り返すだけのことだと思う。

 

好きな人には自由に生きてほしいし、

幸せでいてほしい。

あと、なんでも持っている人でいてほしい。

「25歳の女性に一方的にものすごく好かれてる」

って持ち物を持ってたら、

それも彼の魅力にならないこともないんじゃないかな、と。

まぁ25歳が私みたいな女だと

 

ガッカリだよ!!

 

てこともなくはないでしょうけどね。

要するに一人の男性に向き合いたいんですよ。

それが私の出した結論です。

まぁちょっとはフラフラしてますけどねwだめやないか

 

一応セックスというラインだけは超えないように

生きてます。

 

 

あと最近よく思うのが、

友達を大切にすることの尊さです。

私は友達は少ないのに、

友達づきあいも悪いのに、なぜか友達の方から会おうと連絡が来ます。

 

変ですよね。

私、毎年来てる年賀状も返しませんし、

お誕生日おめでとうのラインもしません。

でも友達は、めげずに付き合いを続けてくれます。

 

助かる〜〜〜ッ!!

 

 

 

そもそも成人してから友達を作ることって難しいじゃないですか。

他人行儀なところから始まった関係性って発展しにくいし。

 

そう考えると、今年の頭、初対面で出会った男の子と

セックスすることって驚きの発展スピードですよね。

 

いや怖いわwww

 

 

要するに異性とは半日の間に粘膜の接触までできるのに、

同性の初対面の相手とは取り繕った笑顔を浮かべて

たあいのない世間話や、恋愛の話や、仕事の話くらいまでしか

できない訳ですよ。

 

そう考えると今いる友達ってすんごいですよね。

 

先日長い付き合いの友達が呼んでくれた4対4の合コン、

二次会に行く途中で帰りました。

ゴミです。なんの断りもなく、

移動中にトイレいってくるね

といって闇夜に消えました。

私の足は駅に吸い寄せられ

気づくと電車に揺られていました。

ゴミです。

そのあといっさいの連絡を無視し、

合コンメンバーだけで作られたLINEグループの

招待も蹴りました。

次にその友達から連絡が来たのは

アフタヌーンティー行きたくない?」

という言葉です。

私は「行く!!」と返しました。

 

 

 

 

あと私が高校生のとき携帯を変えて連絡先を誰にも教えずにいても

友達たちはmixitwitterでどうにかして連絡を寄越してきました。

この前もスマホが壊れて、LINEかわったんですが、

instagramで二人がメッセージをくれました。

なんも変わってない。ウケル。

そういう友達、大事にしたいわよね。

 

 

 

まぁいろいろ話は飛んだんですけど、

いい友達に囲まれている自慢と、

好きな人のことがとても好きって話です。

いろんな人間と出会うと、その中から自分が大切にするべき相手も

おのずと導きだせると思います。

導きだせないなら、まだ分母が足りないのでは?

友達に限った話だと、私は選んでる側ではなく

選ばれている側 なんですけどね!!はっはっ

 

あ、スマホが壊れたときもそれにまつわる汚物みたいなエピソードがあるので

次はそんな内容でも書こうかな。

 

 

hukuoka_chang